年末年始

町家手拭
「亥」

町家手拭
「こまとうり坊」

町家手拭
「舞妓さんたちのお詣り」

町家手拭
「富士と鶴」

町家手拭
「フジヤマ」

町家手拭
「だるま七福神」

町家手拭
「並び鶴」

町家手拭
「獅子頭」

今年も残すところわずか。みなさまは年末年始をどのように過ごされますか? 家族とともに除夜の鐘をきいて年を越し、元旦は初詣でしょうか。富士山に登って初日の出を拝むという方もいらっしゃるかもしれません。京都の花街では12月13日の「事始め」を皮切りにお正月の準備に入ります。年明け7日頃にはそれぞれの花街で「始業式」が行われ、正装した芸舞妓さんが集って新年の誓いを唱和するそうです。行く年を振り返り、来る年に想いを託す。新たな年が「より良い年になりますように」と願いを込め、干支やだるま、初日の出など、おめでたい図柄の手ぬぐいを、お正月飾りに加えてはいかがでしょう。