祇園祭

町家手拭
「祇園祭と舞妓さん」

町家手拭
「町家祇園祭」

町家手拭
「長刀鉾」

町家手拭
「墨絵・祇園祭」

京都の町衆が一年で一番心を躍らせるお祭りの時季がやってきました。京都の街に祇園ばやしが鳴り響く頃、「永楽屋細辻伊兵衛商店」の店舗も、祇園祭の手ぬぐいで彩られます。何基もの山鉾が連なる様子や町家の格子戸からちらりと見える雅かな姿。駒形提灯がともる宵山を描いた手ぬぐいも並びます。なかなか京都には来られないという友人や知人に、祇園祭の手ぬぐいをお贈りするのはいかがでしょう? お部屋に飾ったり、日々の暮らしに使ったり、山鉾の手ぬぐいを眺めるたびに、夏の京都に想いを馳せていただけるに違いありません。

金魚

町家手拭
「金魚と青紅葉」

町家手拭
「友禅金魚」

町家手拭
「金魚鉢」

町家手拭
「きんぎょ」

夏の絵画のモチーフのひとつ「金魚」。水の中をゆったりと優雅に泳ぐ姿は、観る人をほっとさせてくれるとともに、ひとときの涼をもたらしてくれます。金魚柄手ぬぐいは、どれも爽やかそのもの。白地に赤い金魚が優雅に泳ぐものや、可愛い金魚鉢が青地に配されたモダンデザインの一枚。一幅の絵画を観るようなアーティスティックなものもあって、夏の魅力を伝えています。額装して飾りインテリアとして楽しむほか、可愛い金魚柄をジーンズのポケットからチラリとのぞかせるなど、思い思いの使い方で手拭アートを楽しんでください。