季節の手ぬぐい

紅葉

町家手拭
「いちょうと舞妓さん」

町家手拭
「紅葉と舞妓さん」

手ぬぐい
「竹林に紅葉」

手ぬぐい
「楓石畳」

町家手拭
「傘に紅葉」

町家手拭
「秋の町家」

町家手拭
「市松紅葉」

手ぬぐい
「紅葉石畳」

「小倉山 峰のもみじ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ」と、その美しさを和歌にも詠われる小倉山。この時季の嵐山は、緑から赤へのグラデーションの見事さを、古くから讃えられていました。街中では銀杏が黄に色づき、舞い落ちる木の葉の美しさに、ふと足をとめてしまうほどです。1年で一番京都が賑わう季節。「永楽屋細辻伊兵衛商店」の手ぬぐいも、いろどり豊かで多彩です。紅葉風景にとけこむ舞妓さんや、秋の石畳、竹林など京都らしい風情をうつしています。京都旅のお土産にして、ご友人にも京都の秋をお届けください。