• 2019.10.11

  • 新柄発表

  • 新柄「干支 子」「墨絵 子」販売開始いたしました。

    毎年ご好評をいただいております干支手ぬぐいが出来上がりました。裂取で表現したねずみたちは四君子(蘭・竹・菊・梅)と七宝柄が描かれています。また、新たなシリーズとして墨絵の干支手ぬぐいが登場しました。京友禅の絵師が実際に描いた墨絵をもとに型を作成し染色しています。十二支の先頭を飾るねずみは、多産、子孫繁栄といった意味や、また七福神の一柱で金運を司る神様「大黒天」の使いがねずみであることから、金運の象徴とも言われ、縁起のいい干支柄です。

     

     

    町家手拭「干支 子」

     

     

     

    町家手拭「墨絵 干支」

     

    ご購入はこちらから