永楽屋ごよみ

「清明(せいめい)」

「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」(こよみ便覧)

春の陽気と共に芽吹く新芽も草木の種類が判る様になるほどの時期。

「清明」は「清浄明潔」の略といわれ草木の花も咲き始め、

すべてが明るく清らかで生き生きとして。

すがすがしく感じられる頃といわれています。

Scroll to top